FrontPage

Arduinoライブラリのインストール

Arduinoのライブラリのフォルダ

Arduinoライブラリのインストールは、Arduinoライブラリーのフォルダに インストールするライブラリーのフォルダーをコピー(ダウンロード)することで行います。

Arduinoライブラリのフォルダは以下の場所にあります。

  • Windows 64bitの場合 (一例)
    • C:\Users\???\Documents\Arduino\libraries (???の部分にはユーザ名が入ります)

ライブラリのインストール方法

Arduinoライブラリをインストールするには 3つの方法があります。

git コマンドでインストール

  • git用のコマンド・プロンプトを開き、Arduinoのライブラリのフォルダーに移動します。
    • git for windowsであれば、エキスプローラでArduinoライブラリのフォルダーを開き、コンテキストメニューのGit Bash Hereをクリックします。
  • コマンドプロンプトで以下のコマンドを入力します。
$ git clone _library_github_url_
  • _library_github_url_ には、 ライブラリのgithubのページの''Clone or download'ボタンをクリックすると現れるウィンドウに表示されるurlを入力します。

Arduino-IDE ライブラリ・マネージャーでインストール

sc160728a1.png
  • Arduino IDEのメニュー スケッチ/ライブラリをインクルードで、一番上に表示される「ライブラリを管理...」を選択し、ライブラリ・マネージャを起動します。
  • 表示されるライブラリのリストから、インストールしたいライブラリを選択・クリックすると「インストール」ボタンが現れますので、クリックします。
    • 表示されるライブラリの数が膨大なので、名前がわかっている場合には、その名前または、その一部をフィルターに入力するのがいいでしょう。適当なキーワードを入力してみるのもいいかもしれません。
    • 右の画像は「ILI9341」とフィルターに入力し、一番上のAdafruit_ILI9341をクリックした画面の例です。(クリックで拡大)

zipファイルでインストール

sc160728a2.png
  • githubから、ライブラリのzipファイルをダウンロードします。
    • 右にgithubの Adaruit_ILI9341のページの画像を示します。(クリックで拡大)
    • 画面右のClone or downloadボタンをクリックすると「Download ZIP」というリンクが現れますので、ここをクリックし、zipファイルを保存します。
  • Arduino IDEのツールバーからスケッチ/ライブラリをインクルードを選択し、上から2番目の「zip形式のライブラリをインストール」を選び、先ほど保存したzipファイルを指定します。

ライブラリ・インストール後のArduino再起動

  • ライブラリ付属のサンプルプログラム(スケッチの例)を使用するには、Arduino-IDEを再起動する必要があります。

ライブラリのアンインストール

  • フォルダーを削除する

ライブラリの更新

  • ライブラリ・マネージャでインストールしたライブラリの場合
  • ライブラリ・マネージャで該当ライブラリを表示させ、バージョンを選択しインストールする。
  • zipファイルを展開してインストールしたライブラリの場合
  • 古いライブラリをフォルダーごと削除する
  • 新しいライブラリのzipファイルをダウンロード
  • zipファイルをライブラリのフォルダーに展開する
  • gitコマンドでインストールしたライブラリの場合

更新したいライブラリのフォルダーで、以下のコマンドを実行する

$ git pull

有用なリンク


添付ファイル: filesc160728a1.png 661件 [詳細] filesc160728a2.png 826件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-23 (月) 17:07:22 (205d)