HSRP-FANB使用説明書

シリアルコンソール

HSRP-FANBでは、Raspberry Piのシリアルコンソール端子(GPIO14,15)を 端子に配置し、接続しやすいようにしています。

シリアルコンソールを使用すると、Raspberry Piにディスプレイやキーボードを 接続しなくても使用できるので便利です。

端子の取り付け

  • 6Pのピンソケットをはんだ付けしてください。

ピン配置

fig181120a0.png

取付後の写真

181113c2m.jpg

181113c5m.jpg

raspi-configで設定

  • raspberry-piを起動し、 raspi-configで設定してください
$ sudo raspi-config
sc181120a0.png

7 Advanced options を選択

sc181120a1.png

A8 Serial を選択

sc181120a2.png

「シリアル経由でログインシェルにアクセスできるようにしたいですか?」に「はい」を選択

sc181120a3.png

「シリアル インターフェースが有効になりました」と表示

Raspberry Pi 2の場合

  • そのまま使用できます。
  • 115200baud で接続してください。

Raspberry Pi 3の場合

  • Raspberry Pi 3移行では、シリアル端子がBluetoothとの通信で使用されているため、そのままでは使用できません。
  • /boot/config.txt に下の行を追加してください
dtoverlay=pi3-miniuart-bt

参考情報


添付ファイル: file181113c5m.jpg 32件 [詳細] file181113c2m.jpg 31件 [詳細] filefig181120a0.png 32件 [詳細] filesc181120a3.png 32件 [詳細] filesc181120a2.png 32件 [詳細] filesc181120a1.png 32件 [詳細] filesc181120a0.png 32件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-21 (水) 10:28:10 (25d)