FrontPage

HSES-LMC1 使用説明書

内容物

170612b1.jpg
  • HSES-LMC1ボード本体

他に必要なもの

接続

電源投入

  • 接続後、5V電源の電源をAC100Vに接続するなどして、電源を投入して下さい。
  • 電源が入った状態で、5VのDCプラグをHSES-LMC1のDCジャックに指すと、過電圧が印加され、故障の原因となる可能性があります。

Arduinoインストール

サンプルプログラムを書き込む

githubから以下のライブラリをインストールしてください。

今後も更新が予想されますので、git cloneでのインストールがお勧めです。

  • (参考) Arduinoライブラリのインストール
    • 上記ページではzipファイルからのダウンロードしか説明してありません。すみません。zipファイルでダウンロードしても更新が面倒なだけで、同じおように使えます。

このライブラリを使用するには、以下のライブラリが必要です。 同様にインストールしてください。

ライブラリをインストールできると、Arduinoのメニュー、ファイル→スケッチの例の下の方に、Humblesoft_LedMatのスケッチの例が追加されます。

プログラムを書き込む

HSES-LMC1にプログラムを書き込む方法を御覧ください。

プログラムを作成する

プログラムの作り方については、以下の文書を用意しています。

不明な点、説明が足りない点などあれば、ハンブルソフト・サポート掲示板で質問して下さい。


添付ファイル: file170612b1.jpg 20件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-07 (火) 16:58:54 (40d)