ハンブルソフト サポート掲示板

有限会社ハンブルソフトの製品関連の疑問に答える掲示板です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  

2 / 46 ツリー    ←次へ | 前へ→

Exceptin(9)がでます 浦部 21/11/30(火) 10:36
FsFontxには自信がありません nari 21/11/30(火) 11:10
Re:FsFontxには自信がありません 浦部 21/12/18(土) 21:50

Exceptin(9)がでます  浦部 E-MAIL  - 21/11/30(火) 10:36 -

以下のコードで実行するとException(9) SPIERRORがでて再起動をくりかえします。
#include <Arduino.h>
#include <Adafruit_GFX.h> // https://github.com/adafruit/Adafruit-GFX-Library
#include <Humblesoft_GFX.h> // https://github.com/h-nari/Humblesoft_GFX
#include <Humblesoft_LedMat.h> // https://github.com/h-nari/Humblesoft_LedMat
#include <Fontx.h> // https://github.com/h-nari/Fontx
#include <FsFontx.h>

FsFontx fx("/ILGH32XB.FNT","/ILGZ32XB.FNT");
uint8_t imgBuf[1024*4];

void setup(void)
{
//Serial.begin(115200);
Serial.begin(9600, SERIAL_8E1);
delay(100);
Serial.println("\n\nReset:");
SPIFFS.begin();

LedMat.begin(LMMT64x32s16, 2 , 2);
LedMat.setLedMode(1);
LedMat.setImgBuf(imgBuf, sizeof imgBuf);
//LedMat.setPlane(4);


if(fx.checkFontFile()){
LedMat.setFont(&fx);
} else {
Serial.println("Fontx files not found.");
Serial.println("Contents of SPIFFS");
fx.dumpFileSystem();
Serial.println();
}

LedMat.clear();
LedMat.println("リバティ"); //初期文字表示
LedMat.println("準備中");
LedMat.display();
delay(300);
} //setup end

Exception(9)を
EspExceptionDecoderで見ると


Exception 9: LoadStoreAlignmentCause: Load or store to an unaligned address
PC: 0x402054fe: SPIClass::writeBytes_(unsigned char const*, unsigned char) at C:\Users\win10u8300\AppData\Local\Arduino15\packages\esp8266\hardware\esp8266\2.7.4\libraries\SPI\SPI.cpp line 439
EXCVADDR: 0x3ffee93e

Decoding stack results
0x4020555c: SPIClass::writeBytes(unsigned char const*, unsigned int) at C:\Users\win10u8300\AppData\Local\Arduino15\packages\esp8266\hardware\esp8266\2.7.4\libraries\SPI\SPI.cpp line 420
0x402031e4: Humblesoft_LedMat::write_data(unsigned char*, unsigned int) at C:\Users\win10u8300\Documents\Arduino\libraries\Humblesoft_LedMat-master\src/Humblesoft_LedMat.h line 247
0x40203640: Humblesoft_LedMat::set_write_pos_cmd(unsigned int) at C:\Users\win10u8300\Documents\Arduino\libraries\Humblesoft_LedMat-master\src\lm_cmd.cpp line 242
0x402029e4: Humblesoft_LedMat::display() at C:\Users\win10u8300\Documents\Arduino\libraries\Humblesoft_LedMat-master\src\Humblesoft_LedMat.cpp line 163
0x40201217: setup() at C:\Users\win10u8300\Documents\Arduino\LedMatFontSSerial_Fix1130-1/LedMatFontSSerial_Fix1130-1.ino line 42
0x40208de0: loop_wrapper() at C:\Users\win10u8300\AppData\Local\Arduino15\packages\esp8266\hardware\esp8266\2.7.4\cores\esp8266\core_esp8266_main.cpp line 194
となっております
なにが間違っているのか教えてもらうと助かります。
LedMatのEXSAMPLEは全部動きます。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

FsFontxには自信がありません  nari  - 21/11/30(火) 11:10 -

すみませんが、FsFontxには自信がありません。
リリースした当時とSPIFFSも変化しましたし、
当時もSPIFFSへのデータ書き込みがうまくいきませんでした。

結局、自分としてはフォントのデータを #includeで
読み込む romFontxばかり使っています。

使用例は、Ledではありませんが

https://github.com/h-nari/Humblesoft_ILI9341/blob/master/examples/kanjiDisp/kanjiDisp.ino

にあります。

FsFontx自体もリリースから外したいと思います。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:FsFontxには自信がありません  浦部  - 21/12/18(土) 21:50 -

エラーの発生とESP8266の故障が重なってわかりにくくなってました。
新品のHSES-LMC1と交換してもExceptionがでました。ただ違うPCでコンパイルしアップロードするとエラーなく動作しました。調べてみるとボードバージョンがちがっていました。ESP8266のボードマネージャーでVer2.4.2に変更するとエラーなく実行できました。最新版では動きません。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

2 / 46 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  

 5759
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3